こんにちは♡

今日はちょっと私事日記です^^

 

最近は嬉しい事に、ご予約が増え毎日忙しくwaxingしております!

それを理由に?!ブラジリアンワックス推進隊長の私が、しばしの間アンダーを放置しておりました(-_-)/

 

 

『お客様の痛みを出来るだけ軽減しながら、確実に迅速かつ正確な脱毛を・・・』

と、日々集中しながら(時に楽しくお喋りしながら)施術を行っている時には感じない腰の痛みや目の疲れからくる肩コリを撃退したい~(>_<)

 

!!そうだ、

ここはゆっくりお風呂に浸かろう!

 

ということでお仕事の合間を抜けて、入浴剤を新調してきました♡

この≪きき湯≫シリーズ、ぬるま湯にゆっくりつかりながら芯まで温まるんです~♡

 

 

また、同日空き時間にやっとブラジリアンスタイルにし、スッキリ快適環境を手に入れ自己満足~♡

今夜は≪きき湯≫でゆっくりバスタイム~♪

なんて浮かれてルンルン帰宅した私♪♪

(・。・)

(/ロ゜)/

家に着くなり気付いたのです!

そう、ワックス脱毛した日は入浴出来ないということ!!

 

ワックス脱毛当日は毛穴が開いている為、雑菌が入りやすい環境にあります。

施術後当日の入浴・性行為などは毛穴に雑菌が入り、ニキビなどの原因になる可能性がある為ご遠慮願います。

 

なのですよ!!

普段お客様に注意事項としてお話しているのに、うっかり(汗)

 

 

皆様はくれぐれも気をつけて下さいネ!♡

ちゃんちゃん。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 

あけましておめでとうございます!

本年も皆様にとってhappyな一年でありますようお祈り申し上げます♡

また、2012年もsalon ZIZIをどうぞ宜しくお願いいたします♡♡

 

年始4日より、営業スタートしております!

お肌の露出する季節までに、お肌を綺麗にしたいものです☆

何事も、地道な継続が力となります!!

汗のかきずらい今だからこそ、ワックス脱毛スタートするのはベストですよ^m^

 

 

 

 

※ご予約はお電話でもお受けしております!

ご予約⇒ メールフォームよりご記入、送信願います

お問い合わせ⇒ info@salon-zizi.com

お電話⇒090-7654-3678

※最近非通知でのお電話が多いのですが、施術中などで出れない時が多い為折り返しのお電話が出来ません;; どうか着信を残される際はno非通知でお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

早いもので、8月のZIZIオープンから4カ月経ちました。

 

まだまだ札幌では馴染みの少ないブラジリアンワックス&ワックス脱毛。

数あるサロンの中から、ZIZIを見つけていただき、

ドキドキしながらご来店していただいた事に、

ドキドキしながら初めての施術を体験していただいた事に、

そもそも門を叩いて頂いただいた事に、

そして喜びのお声を頂けた事全て!

毎日感謝の日々でした。

 

衛生面から、

美的感覚から、

様々なお客様と出逢えたことを心から嬉しく思っております。

 

来年は、さらなるサービス向上に努め精進していきたいと思っております。

 

2012年もZIZIをどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

2012/12/29

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">